債務整理のメリット

「債務整理」とは、現在借りているお金(債務)を整理してその金額を減少させ、過重な金利の負担を減らし、無理のない返済計画を立てていこうとする手続きのことをいいます。
借金で悩んでいる人は200万から300万人にものぼるといわれており、この中には、夜逃げをする、あるいは、自殺まで図って借金苦から逃れようとする人もおり、社会問題化しているといっても過言ではありません。


この「債務整理」には4つの方法があります。
それは、「過払い金の返還請求」と「任意整理」、「自己破産」、「個人再生」です。


では、この4つのメリットについて見ていきましょう。


「過払い金請求」は、払い過ぎた金利分を返還しもらうというものです。
これは、司法書士とか弁護士とか、その道のプロが直接お金を貸してくれている賃金業者と交渉することで周りの人に知られることなく進められ、本人の負担も軽くなるというものです。


この方法ですと、信用情報機関に記録が残る、所謂「ブラックリスト」に登録されることはありません。
「任意整理、」とは、話し合いによって払い過ぎた金利分を今の借金と相殺することで、借金の金額を少なくするというものです。
これも、司法書士とか弁護士とか、その道のプロが直接お金を貸してくれている賃金業者と交渉することで周りの人に知られることなく進められ、本人の負担も軽くなります。
「自己破産」は、誰が見ても借金の支払いが難しいとあれば、手続きができ、借金が免除されるというものです。
申し立てをすると執拗な借金の取り立てから解放されます。


「個人再生」は、借金が大幅に減額されるもので、住宅ローンを抱えていても自宅は確保でき、20万円以上のものも処分することなく手続きができます。


[特選外部リンク]
自分の状況に合う債務整理の方法についてアドバイスをしてくれるのサイトです・・・債務整理 方法

Copyright © 2014 債務整理の方法を知る All Rights Reserved.